異論人網
 
異論人網HOME
未来への不安、喜怒哀楽などは、淡々→リセット→消滅。淡々と邁進。
ブログの暦
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事・検索結果タイトル
バックナンバー
科学技術は不完全であり、常にアップデートが必要

スマホは支払い手段として、OSもアプリも情報の関連付けが当たり前になろうとしています。
OSもアプリもビジネス(商売)が目的なのですから、想定内の現象です。
OSでは、アプリに連携を強化しています。
ブラウザは、設定に支払い系のものがすでに入っています。
もちろん、支払い手段としては、別の意味の「モバイル・ファースト」で、モバイルが先行しています。

 

しかし、セキュリティやプライバシーの問題は、通過儀礼になろうとしています。
「ちゃんと注意は書いているよ」
「法的に問題がないように対応しているよ。裁判では真摯に闘っているよ。」
情報漏洩は、障害に原因を押し付け、自らが被害者であるとして、ビッグデータへの個人成功蓄積を超速で着実に蓄えています。

 

古来、科学技術の発展は、恩恵や便利さを提供する反面、武器の高度化・大量破壊兵器化を生み、管理社会の強化につながってきました。
科学技術の担い手は、不完全な人間です。
ですから、科学技術は不完全であり、常にアップデートが必要なのです。

 

「有名な企業だから安全」「政府が安全宣言した」というのは、幻想です。
有名な企業も、政府も、不完全な人間の集まりにすぎません。
企業も政府も、すべての人間が、不具合の危機をはらんでいます。

ですから、それを修正するためにアップデートが必要なのです。

 

人間が対応できないことは、頭から消去。
つまり、淡々→リセット→消滅。

人間が対応できることは、アップデート、実行。
つまり、淡々と邁進。

| - | 10:01 | - | - |