異論人網
 
異論人網HOME
未来への不安、喜怒哀楽などは、淡々→リセット→消滅。淡々と邁進。
ブログの暦
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事・検索結果タイトル
バックナンバー
自衛隊は国連平和維持軍直轄に組み込んではどうか?

ノーベル平和賞に憲法部門があれば、日本国憲法は一番に受賞するでしょう。
そのときに、自衛隊を侵略の軍隊と誤解されないために、自衛隊を国連平和維持軍直轄にするのです。
日本でも、世界でも、平和を守るために自衛隊が活躍するのなら、だれも文句は言わないでしょう。
また、日本を含め、世界各国の災害時にも、国連平和維持軍の先陣を切って、自衛隊が活躍する姿を見たいものです。
安保理の議長国が設けられれば、日本は立候補する資格が十分あると判断されるでしょう。
日米同盟は改定して、いずれかが世界平和を脅かす行為に出ようとする場合は、同盟国として制御する、または同盟を破棄するなどの項目を付け加えれば、野党も文句は言わないでしょう。
つまり、米国の子分ではなく、独立した国同士の「国益のためではなく、世界平和のための」同盟関係であると。
何か紛争があるたびに、日本が調停役を買って出ることも可能でしょう。
 

| - | 22:16 | - | - |