異論人網:ブログの鉄人ネット
 
異論人網:ブログの鉄人ネットHOME
自学自習ノススメ、教育改革、鉄人ネットリンク推薦など
ブログの暦
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
記事・検索結果タイトル
カテゴリー
バックナンバー
リアルプレーヤーの古いバージョンをインストールしたいのですが・・・
リアルプレーヤーの古いバージョンをインストールしたいのですが・・・
(理由)現在使っているコンピュータ(メモリ128MB)が、最新バージョンのシステム要件に届かないので。
回答は
http://sohonet.ironmannet.com/faq/real/old.htm

それにしても、ウィルス対策ソフトといい、動画などのソフトといい、メモリを最低でも512MB要求するのが増えている。
昔から、新しいバージョンとメモリは比例して増えてきた。
最近よく目にして、このコンピュータは遅いなと思うのは、光ファイバー経由でのインターネットを使っているやつだ。
最初からセットで、ウィルス対策ソフトがついている場合が多い。
「初心者でも安心」が売りなのはいいのだが、このウィルス対策ソフトがメモリを食いまくる。
光ファイバーとパソコンの間に入って、すべてをチェックするのだから、遅いのは当然だ。

さらにやっかいなのは、ブラウザのセキュリティやプライバシーを、最初の設定のまま(中や中高)にしているので、サイトを開くたび、画像が表示されるたびcookieなどが、一気に注入される。
それをウィルス対策ソフトが一旦ブロックし、チェックして、通過させるのだ。

確かに買ったときは、サクサク表示される。
しかし、1年も経てば、起動さえ2〜3分かかるのが普通だ。
遅いのは5分以上かかる。
あまりに遅いので、再起動しないで、つけたまま寝る人もいた。

リアルプレーヤーなどは、親切なほうなのだ。
ブラウザにあわせて、ダウンロードできるようになっているからだ。

ウィルス対策ソフトは、不親切この上ない。
光やケーブルテレビのインターネットにセットされているウィルス対策ソフトまでが、平気で512MB以上を宣言している。
ケーブルの場合、5年以上前から会員であるXP利用者のパソコンは、メモリが128MBや256MBが主流だ。
そのお客に、どうしろと言うのか?

ウィルス対策ソフトを入れないと、セキュリティセンターの赤マークが出てくる(出ないようにセットできるが)。
仕方なくウィルス対策ソフトを、メモリが128MBや256MBのパソコンに入れる。
すると、動きが急激に悪くなる。
それを我慢しないといけないのか。
なぜ、メモリが128MBや256MBでも快適に動くウィルス対策ソフトが開発されないのか?

このままでは、そのうち最低でも、メモリ2GB以上を要求するウィルス対策ソフトが出てくる。
デジカメやビデオの高画質化は、処理にメモリを大量に要求することにつながる。
その画像もウィルスチェックするのだから、メモリは高画質化とともに無限に増え続ける。

そんなやっかいなことなら、メモリに5万円も10万円も使うくらいなら、パソコンとおさらばして(ネットとおさらばして)、地デジを主流にしようという流れが生まれよう。
ケーブルは、地デジが最初から組み込まれているが、光はどうなるのか。
光の関係者に望むのは、メモリを要求しない画像や動画の圧縮技術の開発と、併設ウィルス対策ソフトがメモリを要求しないようにすることである。
| ソホネット新着情報 | 13:03 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
番号を入力するだけで、別の名簿シートから必要な項目を呼び出したい(VLOOKUP関数)
【ソホネット】FAQ:番号を入力するだけで、別の名簿シートから必要な項目を呼び出したい(VLOOKUP関数)

先日、ある方から、パソコン家庭教師の問い合わせがあった。
勤務一覧表シートに、別の勤務コードシートにある、記号文字や勤務時間を自動的に呼び出せるようにしたいので、教えて欲しいとのこと。
社員名を消してファイルを送ってもらった。
EXCELできっちり作成なさっていたので、「ご自身で本やサイトを見てできるのでは?」と一旦断ろうとしたが、「実際に見てもよくわからない」とのこと。

とりあえずは、送ってもらったファイルを使って、VLOOKUP関数で設定する手順をメール数通でお教えした。
それでわからなければ、実際に教えに行く(有料)つもりだったが、できたファイルを送ってこられたので、見ると空白処理まできちんとなさっていたので、パソコン家庭教師の話はなかったことにした。
さらに、個人情報が含まれている可能性があるので、やり取りしたメールはすべて削除した。
その方との接点は、持つつもりはない。なぜなら、初心者ではないからだ。

その後、いろいろとEXCEL専門サイトを見ると、確かに、VLOOKUP関数は人気があるようだが、イマイチわかりにくい。

今回の方は、別シートの存在が余計にややこしくさせていたようだが、逆手にとって、同じような別シートの存在を設定した。

(なぜなら、インターネットを含めて、自分が今どこにいるか、迷子になる人が多いからだ。普段から、同じ地面の延長上の感覚でしか生活していないので、パソコンやネットでも、「同じ画面の延長上=同じもの」と錯覚してしまうのだ。ひどい場合は、他のサイトに移動していることすら気付かずに、犯罪に巻き込まれることもあるのだ。特にお年寄りや子供は、錯覚しやすいから注意が必要だ。)

そこで、Aのシートに、Bのシートのデータを自動的に呼び出す方法という方が、ダイナミックな捉え方、インパクトの強い捉え方ができる。
その結果、記憶にも残りやすいからだ。

家庭教師もパソコン家庭教師も、「わかりにくいものをわかりやすく伝える」のを信条としているので、「初心者でもVLOOKUPがわかる」ページを作成した。

日ごろ子供たちには「式の意味」がわかるようになれ、また、わからなければ必ず質問するようにやかましく言っている手前、関数の式の意味を「関数用語を使わずに」説明したつもりだ。

しばらく忘れていたモットー、「だれもがわかる情報提供」を思い出した。
この観点に立てば、まだまだ、わかりやすいように直すべきことは、学問分野でも、コンピュータ分野でも、山ほどある。

専門用語や隠語などによる格差も、解消すべき時代なのだ。
| ソホネット新着情報 | 17:05 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
累計