異論人網:ブログの鉄人ネット
 
異論人網:ブログの鉄人ネットHOME
自学自習ノススメ、教育改革、鉄人ネットリンク推薦など
ブログの暦
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
記事・検索結果タイトル
カテゴリー
バックナンバー
期末テストで下剋上を図るには(中学理科編)
※中間でどんなに酷い点数を取ったとしても、期末で80点以上、できれば90点以上取れば、下剋上ができる。
その気概で、期末に挑んで欲しい。

ゞ飢塀
理科が苦手な子の100%が教科書をしっかり読んでいない。
だから、教科書をしっかり読んで、意味のわからないところがないようにするのだ。

読んでも意味がさっぱりわからない場合…「教科書ガイド」を利用せよ。図解や用語や実験・観察などもきっちり説明してくれている。
どこを覚えたらいいのかわからない場合…「教科書トレーニング」(新興出版社)の要点トレーニングのようなものを使えばいい。まずは、要点トレーニングを覚えるのだ。その後、いろんな問題に挑戦する。

▲痢璽函Ε廛螢鵐
理科の先生の中には、板書代わりに自前のプリントに(  )を作って配布する先生がいる。
だから、せめて(  )だけでも覚えよう。
おそらく、直接書き込んでいるだろうから、記憶ペンなどを使うか、解答を別紙に記録して、修正液で消したりして、プリントの答えがすらすらできるまで繰り返そう。

資料集
テスト範囲に含まれる場合が多いが、特に「これだけは覚えておけ」というような指定がない限り、実際に出題されることはあまりない。
教科書内容がしっかりわかっている人や、詳しく勉強したい人向けのものなのだ、資料集は。
だから、今の段階では、下剋上優先だから、これにかまっているヒマはない。
試験前に万が一余裕が出てきたときは、資料集の豊かな世界で理科の本質を学ぼう。

ぬ簑蟒
問題集などから、範囲を指定して出題させることが多い。
基本問題(一行問題)はもちろん、練習問題もしっかり覚えておこう。
練習問題の切り抜きを出題することがわかっていても、いきなり練習問題の丸暗記はダメだ。
基本問題をしっかり学習してから、練習問題に取り掛かれ。
| 教育改革:理科 | 15:56 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
累計