異論人網:ブログの鉄人ネット
 
異論人網:ブログの鉄人ネットHOME
自学自習ノススメ、教育改革、鉄人ネットリンク推薦など
ブログの暦
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
記事・検索結果タイトル
カテゴリー
バックナンバー
高校入試:これだけは覚えよう!基本中の基本レベル(社会:日本地理)
1. 都道府県名と都道府県庁所在地を覚えよう(地図でも指し示すことができるように)
北海道地方
・北海道 札幌
東北地方
・青森県 青森
・岩手県 盛岡★
・宮城県 仙台★
・秋田県 秋田
・山形県 山形
・福島県 福島
関東地方
・茨城県 水戸★
・栃木県 宇都宮★
・群馬県 前橋★
・埼玉県 さいたま★(昔は浦和)
・千葉県 千葉
・東京都 東京(23区)
・神奈川県 横浜
中部地方
北陸
・新潟県 新潟
・富山県 富山
・石川県 金沢★
・福井県 福井
中央高地
・山梨県 甲府★
・長野県 長野
・岐阜県 岐阜
東海
・静岡県 静岡
・愛知県 名古屋★
・三重県 津★
近畿地方
・滋賀県 大津★
・京都府 京都
・大阪府 大阪
・兵庫県 神戸★
・奈良県 奈良
・和歌山県 和歌山
中国地方
・鳥取県 鳥取
・島根県 松江★
・岡山県 岡山
・広島県 広島
・山口県 山口
四国地方
・徳島県 徳島
・香川県 高松★
・愛媛県 松山★
・高知県 高知
九州・沖縄地方
・福岡県 福岡
・佐賀県 佐賀
・長崎県 長崎
・熊本県 熊本
・大分県 大分
・宮崎県 宮崎
・鹿児島県 鹿児島
・沖縄県 那覇★
2. 山地・山脈、山、川・平野、湖、海、島を覚えよう(地図でも指し示すことができるように)
山脈・山地
・奥羽山脈
・関東山地
・越後山脈
・飛騨山脈
・木曽山脈
・赤石山脈
・紀伊山地
・中国山地
・四国山地
・九州山地

・大雪山
・三原山
・浅間山
・富士山
・八ヶ岳
・白山
・大山
・阿蘇山
・桜島
川・平野
・石狩川→石狩平野
・信濃川→越後平野
・北上川→仙台平野
・最上川→庄内平野
・利根川→関東平野
・木曽川→濃尾平野
・淀川→大阪平野
・吉野川→徳島平野
・筑後川→筑紫平野

・サロマ湖
・洞爺湖(2008年洞爺湖サミットがあった)
・十和田湖
・霞ヶ浦
・浜名湖
・琵琶湖
・宍道湖

・太平洋
・日本海
・オホーツク海
・瀬戸内海
・東シナ海

・択捉島(北端)
・佐渡島
・伊豆大島
・南鳥島(東端)
・沖ノ鳥島(南端)
・淡路島
・小豆島
・隠岐諸島
・与那国島(西端)
3. 農畜産物と有名な産地を覚えよう(地図でも指し示すことができるように)

・新潟県
・北海道
・山形県
・秋田県
リンゴ
・青森県
・長野県
ミカン
・静岡県
・愛媛県
・和歌山県
さつまいも
・鹿児島県
じゃがいも
・北海道
乳牛
・北海道
肉牛
・鹿児島県
・北海道
4. 漁港を覚えよう(地図でも指し示すことができるように)
釧路
八戸
銚子
焼津
境港
5. 工業地帯・工業地域を覚えよう(地図でも指し示すことができるように)
京浜工業地帯
中京工業地帯
阪神工業地帯
北九州工業地帯(地域)
京葉工業地域
東海工業地域
瀬戸内工業地域
6. 輸入品と相手国を覚えよう(地図でも指し示すことができるように)
石炭
・オーストラリア
鉄鉱石
・オーストラリア
石油
・サウジアラビア
・アラブ首長国連邦
小麦
・アメリカ合衆国
とうもろこし
・アメリカ合衆国
7. 公害と原因を覚えよう(地図でも指し示すことができるように)
水俣病・水俣湾・有機水銀(メチル水銀)
新潟水俣病(第二水俣病)・阿賀野川流域・有機水銀(メチル水銀)
イタイイタイ病・神通川流域・カドミウム
四日市ぜんそく・四日市市・亜硫酸ガス(二酸化イオウ)
8. 地図の見方
上の方位…北
5万分の1の地図で5cmの長さを実際の距離で計算する方法
5cm×50000=250000cm=2500m=2.5km
等高線の間隔が短いと、傾きは急である
| 自学自習:社会 | 18:56 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
高校入試:これだけは覚えよう!基本中の基本レベル(社会:日本史)
歴史は全体の流れを覚える必要があるので、分けて覚えても、必ず最初から通して覚えているかチェックしながら、マスターしよう。
1. 時代名と範囲を覚えよう
旧石器時代
縄文時代 1万年前〜
弥生時代 紀元前3世紀〜3世紀
古墳時代 4世紀〜
飛鳥時代 6世紀〜
奈良時代 710年〜
平安時代 794年〜
鎌倉時代 1185年・1192年〜
建武・室町・戦国時代 年〜 1334年〜
安土桃山時代 1573年〜
江戸時代 1603年〜
明治時代 1868年〜
大正時代 1912年〜
昭和時代 1926年〜
平成時代 1989年〜
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
実際、これすら覚えられない生徒もいる。
しかし、これを抜くわけにはいかない。
何時間かかってもいいので、しっかり覚えよう。

2. 各時代のこれだけは覚えよう
旧石器時代
・岩宿遺跡(群馬県)・相沢忠洋・打製石器の発見
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
縄文時代 1万年前〜
・1万年前に氷河がとける→日本列島誕生
・縄文土器
・土偶
・竪穴式住居
・移動生活→身分の差なし
・大森貝塚(東京都)・モース
・三内丸山遺跡(青森県)
・稲作の開始
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
弥生時代 紀元前3世紀〜3世紀
・稲作の本格的展開
・定住→身分の差発生
・高床倉庫
・弥生土器
・登呂遺跡(静岡県)
・吉野ヶ里遺跡(佐賀県)
・1世紀 金印・漢委奴国王・志賀島(福岡県)
・3世紀 邪馬台国・卑弥呼・魏志倭人伝
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
古墳時代 4世紀〜
・4世紀 大和朝廷
  ・大王→天皇
  ・豪族
  ・氏姓制度
・5世紀 前方後円墳 大山(大仙)古墳 大阪府堺市
・渡来人
  ・漢字
  ・仏教(538年・552年)
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
飛鳥時代 6世紀〜
・593年 聖徳太子・推古天皇の摂政
  ・蘇我馬子と協力→物部氏滅亡
  ・冠位十二階の制
  ・憲法十七条(心得)
  ・遣隋使(小野妹子)
  ・法隆寺
・645年 大化改新
  ・中大兄皇子(→天智天皇)
  ・中臣鎌足
  ・蘇我氏滅亡
  ・公地公民
・壬申の乱→天武天皇
・701年 大宝律令(文武天皇)
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
奈良時代 710年〜
・710年 平城京・元明天皇(女帝)
・723年 三世一身の法
・743年 墾田永年私財法(聖武天皇)
  ・公地公民の崩壊→荘園
・奈良の大仏(聖武天皇)
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
平安時代 794年〜
・794年 平安京 桓武天皇
  ・天台宗・最澄・比叡山延暦寺
  ・真言宗・空海・高野山金剛峯寺
・894年 遣唐使廃止(菅原道真)
  ・国風文化
  ・かな文字
  ・枕草子(清少納言)
  ・源氏物語(紫式部)
・11世紀 摂関政治全盛
  ・藤原道長
  ・藤原頼通→平等院鳳凰堂
・1186年 院政(白河上皇)
・平安末期 平清盛・日宋貿易
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
鎌倉時代 1185年・1192年〜
・1185年
  ・壇ノ浦の戦い→平氏滅亡
  ・守護(国ごと)
  ・地頭(荘園ごと)
・1192年 鎌倉幕府・征夷大将軍・源頼朝→3代源実朝暗殺
・執権政治
・1221年 承久の乱 (朝廷)後鳥羽上皇⇔(幕府)北条義時→六波羅探題
・1232年 御成敗式目(北条泰時)
・元寇(北条時宗)
・1333年 鎌倉幕府滅亡
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
建武・室町・戦国時代 1334年〜
・1334年 建武の新政・後醍醐天皇→公家中心の政治→吉野へ→南朝
・1338年 室町幕府(初代 足利尊氏)→北朝に天皇を立てる
・1392年 南北朝合一(3代 足利義満)
・勘合貿易/日明貿易(3代 足利義満)
・北山文化・金閣(3代 足利義満)
・東山文化・銀閣(8代 足利義政)
・1467年 応仁の乱(8代 足利義政の跡目相続)→11年間→京都が焼け野原に→戦国時代・下剋上・戦国大名
・1543年 鉄砲伝来(ポルトガル人)
・1549年 キリスト教伝来(スペイン人・フランシスコ=ザビエル)
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
安土桃山時代 1573年〜
・織田信長
  ・桶狭間の戦い
  ・長篠の戦い(鉄砲隊)
  ・楽市楽座
  ・安土城
  ・1573年 室町幕府を滅ぼす
  ・本能寺の変
・豊臣秀吉
  ・1590年 天下統一
  ・太閤検地
  ・刀狩
  ・大坂城
  ・朝鮮出兵
・桃山文化
・1600年 関ヶ原の戦い
  ・徳川家康○⇔石田光成×
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
江戸時代 1603年〜
・1603年 江戸幕府(初代 徳川家康)
・1615年 武家諸法度(2代 徳川秀忠)
・1615年 禁中並公家諸法度(2代 徳川秀忠)
・参勤交代(3代 徳川家光)
・島原・天草一揆/島原の乱(天草四郎/益田四郎時貞)
・鎖国令→長崎の出島 オランダ・中国
・生類憐みの令(5代 徳川綱吉)
・前半 元禄文化・上方(近畿)中心
・後半 化政文化・江戸中心
・享保の改革(8代 徳川吉宗)
・寛政の改革(老中 松平定信)
・1837年 大塩平八郎の乱→天保の改革(老中 水野忠邦)
・1853年 ペリー来航(浦賀)
・1854年 日米和親条約(ペリー)
・1858年 日米修好通商条約(ハリス・井伊直弼)
・1867年 大政奉還(15代 徳川慶喜)
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
明治時代 1868年〜
・1868年 明治維新・五箇条の御誓文(明治天皇)
・版籍奉還→廃藩置県
・徴兵令・地租改正・学制→各地で反乱
・西南戦争(×西郷隆盛⇔徴兵令による政府軍○)
・自由民権運動 板垣退助・大隈重信
・1885年 内閣制度・初代総理大臣 伊藤博文
・1889年2月11日 大日本帝国憲法(紀元節→建国記念日)
・1890年 第1回帝国議会
・1894年 日清戦争→下関条約→八幡製鉄所
・三国干渉(ロシア・フランス・ドイツ)
・1904年 日露戦争→ポーツマス条約
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
大正時代 1912年〜
・1914年 サラエボ事件→第一次世界大戦
  ・○連合国 三国協商(イギリス・フランス・ロシア)など→日本も日英同盟を理由に参戦
  ・×同盟国 三国同盟(ドイツ・オーストリア・イタリア<イタリアは同盟を破棄し連合国側に参戦)、その他(トルコなど)
・中国に21か条の要求
・1918年 シベリア出兵→米騒動(富山県魚津)
・原敬・本格的な政党内閣
・大正デモクラシー
・1923年 関東大震災
・1925年 普通選挙法(アメ)・治安維持法(ムチ)
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
昭和時代 1926年〜
・1927年 金融恐慌
・1929年 世界恐慌
  ・イギリス・フランス→ブロック経済
  ・アメリカ→ニューディール政策
  ・ドイツ・イタリア・日本→ファシズム
・1931年 満州事変→満州国→リットン調査団
  ・五・一五事件(海軍)
  ・国際連盟脱退
  ・二・二六事件(陸軍)
・1937年 日中戦争
・1941年12月8日
  ・真珠湾攻撃・インドシナ半島侵攻
  ・太平洋戦争へ
  ・ミッドウェー海戦→日本敗北開始
・1945年8月6日 広島原爆
・1945年8月9日 長崎原爆
・1945年8月15日 ポツダム宣言受諾→無条件降伏
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
【戦後】
・1946年11月3日 日本国憲法 公布(文化の日)
・1947年5月3日 日本国憲法 施行(憲法記念日)
  ・国民主権
  ・基本的人権の尊重
  ・平和主義
・1950年 朝鮮戦争→日本経済復興開始
・1951年
  ・サンフランシスコ平和条約→日本独立
  ・日米安全保障条約→軍事同盟
・1956年 日ソ共同宣言→国際連合加盟
・高度経済成長へ
・1964年 東京オリンピック・東海道新幹線・名神高速道路
・1970年 大阪万国博覧会
(最初〜ここまで覚えたら次へ)
平成時代 1989年〜
・1989年1月7日 平成スタート
・1990年 バブル経済崩壊スタート
(最初〜ここまで覚えたら、基本中の基本レベルの日本史は終了だ)
| 自学自習:社会 | 16:18 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
高校入試:これだけは覚えよう!基本中の基本レベル(社会:世界史)
人類の誕生
・アウストラロピテクス
・ジャワ原人 北京原人
・ネアンデルタール人
・クロマニョン人
(ここまで覚えたら次へ)
四大文明
・メソポタミア文明 チグリス・ユーフラテス川流域
  ・太陰暦・くさび形文字
・エジプト文明 ナイル川流域
  ・太陽暦・象形文字・ピラミッド
・インダス文明(インド文明) インダス川流域
  ・モヘンジョダロ
・黄河文明(中国文明) 黄河流域
(ここまで覚えたら次へ)
ヨーロッパ
・ギリシア文明 都市国家(ポリス)
  ・ホメロス・叙事詩
・ローマ帝国
  ・カエサル(シーザー)
  ・キリスト教(イエス)
  ・375年 ゲルマン民族大移動→ローマ帝国が東西に分裂
・フランク王国→フランス・ドイツ・イタリア
・14世紀 ルネサンス
  ・レオナルド=ダ=ビンチ・モナリザの微笑み
  ・ミケランジェロ・ダビデ像
・16世紀 宗教改革
  ・ドイツ:ルター
  ・スイス:カルバン
  ・プロテスタント(新教)
・カトリック(旧教)の改革
  ・イエズス会(ザビエル)
・18世紀 産業革命(イギリス)
  ・蒸気機関(ワット)
(ここまで覚えたら次へ)
中国…日本と関係が深いものは【】でくくっている
・殷 甲骨文字
・春秋・戦国時代 孔子・儒教
・秦 始皇帝・万里の長城
・前漢 武帝 シルクロード(絹の道)
・後漢 光武帝 【金印】
・三国時代 魏・呉・蜀
・隋 【遣隋使】 煬帝
・唐 【遣唐使】 長安 李白 杜甫
・宋 水墨画 【】日宋貿易
・元 チンギス=ハン フビライ=ハン マルコポーロ「東方見聞録」 【元寇】
・明 永楽通報 【勘合貿易】
・清 アヘン戦争 【日清戦争】
・中華民国 孫文 袁世凱
・中華人民共和国 毛沢東
(ここまで覚えたら次へ)
インド
・カースト制度 ヒンズー教
・釈迦・仏教
イスラム
・マホメット・イスラム教
北アメリカ アステカ文明
南アメリカ インカ文明
(ここまで覚えたら、基本中の基本レベルの世界史は終了)
| 自学自習:社会 | 16:49 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
期末テストで下剋上を図るには(中学社会編)
※中間でどんなに酷い点数を取ったとしても、期末で80点以上、できれば90点以上取れば、下剋上ができる。
その気概で、期末に挑んで欲しい。

ゞ飢塀
社会が苦手な子の100%が教科書をしっかり読んでいない。
だから、教科書をしっかり読んで、意味のわからないところがないようにするのだ。

読んでも意味がさっぱりわからない場合…「教科書ガイド」を利用せよ。用語やグラフなどもきっちり説明してくれている。
どこを覚えたらいいのかわからない場合…「教科書トレーニング」(新興出版社)の要点トレーニングのようなものを使えばいい。まずは、要点トレーニングを覚えるのだ。その後、いろんな問題に挑戦する。

▲痢璽函Ε廛螢鵐
社会の先生の中には、板書代わりに自前のプリントに(  )を作って配布する先生がいる。
だから、せめて(  )だけでも覚えよう。
おそらく、直接書き込んでいるだろうから、記憶ペンなどを使うか、解答を別紙に記録して、修正液で消したりして、プリントの答えがすらすらできるまで繰り返そう。

資料集
テスト範囲に含まれる場合が多いが、特に「これだけは覚えておけ」というような指定がない限り、実際に出題されることはあまりない。
教科書内容がしっかりわかっている人や、詳しく勉強したい人向けのものなのだ、資料集は。
だから、今の段階では、下剋上優先だから、これにかまっているヒマはない。
試験前に万が一余裕が出てきたときは、資料集の豊かな世界で社会の本質を学ぼう。

ぬ簑蟒
問題集などから、範囲を指定して出題させることが多い。
基本問題(一行問題)はもちろん、練習問題もしっかり覚えておこう。
練習問題の切り抜きを出題することがわかっていても、いきなり練習問題の丸暗記はダメだ。
基本問題をしっかり学習してから、練習問題に取り掛かれ。
| 自学自習:社会 | 15:50 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
自学自習ノススメ(2007-08):社会系の学習は、自分でノートをつくるのが一番
昔は、先生が黒板に

第4編 諸地域世界の結合と変容
 第1章 アジア諸地域世界の繁栄と成熟
  第1節 明・清帝国と朝鮮や日本との関係
   (1)・・・・・
   (2)・・・・・
  第2節 東南アジア海域世界とイスラーム世界の動向
   (1)・・・・・
   (2)・・・・・
 第2章 ヨーロッパの拡大と大西洋世界
  第1節 ルネサンスと宗教改革
   (1)・・・・・
   (2)・・・・・
  第2節 新航路の開拓
   (1)・・・・・
   (2)・・・・・

のように書いて、それを生徒がノートに写した後、先生が説明する形式の授業が多かった。

ところが、ワープロの登場、パソコンの普及で、それをプリントにして、しかも重要なところを(  )穴埋め形式にする授業が増えた。
問題点
1)( )の中に書き込むので、反復しないと覚えられない生徒には不利で、覚えのいい子だけが有利になる。
2)皮肉にも、生徒は授業中、(  )の穴埋めに神経が行って、全体の内容が把握できない場合が多くなる。
3)さらには、プリントはB5縦、またはB4横2つ折りにするので、上の板書のような1字下げがしづらく、文字の大きさで構成を保とうとする。
問題解消法
1)( 法吻◆砲覆匹糧峭罎砲靴董右側に解答欄を作る。生徒は何度も反復できる。
2)右側の解答欄に解答を印刷しておく。話が済んだ後で、生徒に書いて覚えさせたりする時間を作る。
3)B4縦(またはA4縦)にして、構成や流れが見やすくなるようにする
例:中学入試用の鎌倉時代プリント4枚のうちの1枚目の一部http://iron.ironmannet.com/_template/images/kamakura.jpg
(注)
これは15年ほど前にワープロで作ったもの。B4縦の一部。
カッコのレベル:黒塗りは基本=80点狙い、網掛けは上級=90点狙い、□は最上級=100点狙い。
後に、ふりがなをつけたものも配布するようになる。


以上は、過去に実際に作成したプリントの例であるが、本題は別のところにある。
実は、プリントは、作っている先生がよりわかり、生徒はよりわかりにくくなることが生まれてしまうのだ。
それは、たとえば、上記に示した板書例の第4編、第1章、第1節などの大きな項目を、生徒が見落としてしまうのだ。
第4編、第1章、第1節などの大きな項目を( )にする先生は、ほとんどいない。
だから、子供の関心は断片的な( )に行き、断片的な( )の記憶が蓄積されてしまうだけなのだ。
つまり、「体系的なものの考え方」が形成されないのだ。

先日、子供に学校のプリントをノートに次のように(実際は異なる)写させた。
1ページ目
第4編 諸地域世界の結合と変容
 第1章 アジア諸地域世界の繁栄と成熟
  第1節 明・清帝国と朝鮮や日本との関係
   (1)空白
   (2)空白
2ページ目
  第2節 東南アジア海域世界とイスラーム世界の動向
   (1)空白
   (2)空白
3ページ目
 第2章 ヨーロッパの拡大と大西洋世界
  第1節 ルネサンスと宗教改革
   (1)空白
   (2)空白
4ページ目
  第2節 新航路の開拓
   (1)空白
   (2)空白

最初は、何をさせられているのかわからなかった(テストに出ないではないかという不満顔)ようなので、
「今書いたのは、一番大事な骨組みなのだ。まずは骨組みを頭に入れなさい」と言った後、
「空白」のところは、プリントを見ながら、赤で自分なりに記入させた。
終わったあと、子供は「大体覚えられた」(これまでにない満足顔で)と言った。

断片的な記憶に終わってしまいがちな「穴埋め型プリント」、体系的な骨組みの中に断片を整理していく「ノート整理」。
学問自体は、断片ではなく、体系的なものである。
断片の継承が加速しつつある、デジタル的学習に対して、あくまでも体系の継承にこだわる、アナログ的学習。
記憶力のいい生徒には、デジタルでもいいかもしれないが、記憶力がイマイチの生徒には、アナログの方がいいように思える。

念のために、体系的なノートは手書きにこだわる必要はない。
ワープロやパソコンでも構わない。
大切なのは、「体系的なものの考え方」である。
| 自学自習:社会 | 06:44 | - | - |

優先順位

1位:元気(生命)2位:生活(家庭・家族)3位:学力(実力)4位:成績5位:合格

  1. 何とかなる、生命があれば。
  2. 何とかなる、家族がいれば。
  3. 何とかなる、実力があれば。
  4. 成績は後から付いてくる。
  5. 合格も後から付いてくる。
累計