異論人網
 
異論人網HOME
未来への不安、喜怒哀楽などは、淡々→リセット→消滅。淡々と邁進。
ブログの暦
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
記事・検索結果タイトル
バックナンバー
前へ | 1ページ目/全3ページ |次へ>>
Google音声入力の手順 

Google音声入力の手順 

https://www.ironmannet.com/main/whatsnew/autoinput.htm

| - | 14:49 | - | - |
謹淡邁進

謹淡邁進
昨年は「淡々→リセット→消滅。淡々と邁進。」が大きな発見でした。
今年も、より一層「淡々→リセット→消滅。淡々と邁進。」を淡々と実行してまいります。
今現在も、「淡々→リセット→消滅。淡々と邁進。」を実行しております。

旧暦11月26日(霜月二十日あまり六日)
新暦1月1日

| - | 00:00 | - | - |
淡の意味には、「冷静、不動心、合理性」があります。

淡の意味には、「冷静、不動心、合理性」があります。
淡々(不動心で・冷静に・合理的に)→リセット→消滅。
淡々(不動心で・冷静に・合理的に)と邁進。

| - | 10:26 | - | - |
淡の意味には、「冷静、不動心、合理性」があります。

淡の意味には、「冷静、不動心、合理性」があります。
淡々(不動心で・冷静に・合理的に)→リセット→消滅。
淡々(不動心で・冷静に・合理的に)と邁進。

| - | 10:26 | - | - |
国連平和デー(9月第3火曜日)から「正義」を外すべし

国連平和デー(9月第3火曜日)

http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/1465/

人類が地球上に誕生して以来、たくさんの命で戦争や抗争で亡くなりました。
現在は、そういう人たちの犠牲の上に、また縄張り争いの結果として、成り立っています。
過去の全ての犠牲者への追悼と、今なお縄張り争いをしている国や地域に対して、戦争や抗争を終結するように呼び掛けるべきでしょう。

 

国連平和デーにある、平和と正義の「正義」は外すべきでしょう。
「正義」の概念は、当事国や当時地域によって異なります。

自分たちの民族や国のための正義である以上、共通のものではありません。
同じであれば、双方が正義を主張しあうことはないからです。
逆に言えば、正義の概念こそが、戦争をなくすことができない元凶なのです。

| - | 10:10 | - | - |
科学技術は不完全であり、常にアップデートが必要

スマホは支払い手段として、OSもアプリも情報の関連付けが当たり前になろうとしています。
OSもアプリもビジネス(商売)が目的なのですから、想定内の現象です。
OSでは、アプリに連携を強化しています。
ブラウザは、設定に支払い系のものがすでに入っています。
もちろん、支払い手段としては、別の意味の「モバイル・ファースト」で、モバイルが先行しています。

 

しかし、セキュリティやプライバシーの問題は、通過儀礼になろうとしています。
「ちゃんと注意は書いているよ」
「法的に問題がないように対応しているよ。裁判では真摯に闘っているよ。」
情報漏洩は、障害に原因を押し付け、自らが被害者であるとして、ビッグデータへの個人成功蓄積を超速で着実に蓄えています。

 

古来、科学技術の発展は、恩恵や便利さを提供する反面、武器の高度化・大量破壊兵器化を生み、管理社会の強化につながってきました。
科学技術の担い手は、不完全な人間です。
ですから、科学技術は不完全であり、常にアップデートが必要なのです。

 

「有名な企業だから安全」「政府が安全宣言した」というのは、幻想です。
有名な企業も、政府も、不完全な人間の集まりにすぎません。
企業も政府も、すべての人間が、不具合の危機をはらんでいます。

ですから、それを修正するためにアップデートが必要なのです。

 

人間が対応できないことは、頭から消去。
つまり、淡々→リセット→消滅。

人間が対応できることは、アップデート、実行。
つまり、淡々と邁進。

| - | 10:01 | - | - |
入管法改定は、こうすればうまくいくということを世界にアピールするチャンスだ。

「**の失敗を繰り返すのか」的な論調の批判をよく目にします。
でも、失敗は過去のことです。
未来に同じ失敗を繰り返すと言い切れるのは、人間には誰もいません。
未来はわからないのですから。
いろいろな失敗をしっかり研究し、新たな発想で取り組み、同じ失敗を繰り返さなければいいのです。
新たな発想として
*国益第一発想を排除する(紛争や戦争を避けるため)
*企業利益第一発想を排除する(労働者を平等に扱い、企業の搾取を防ぐため)
*世界の人が日本で平等に扱われ、能力を十分に発揮できるようにするという発想にする
不可能ではないでしょう。
多人種、多民族、多宗教などによって成り立っている国連と同じ発想なのですから。
その収益から出る税金の一部を、国連や国連軍などの運営の資金として提供するのです。
 

| - | 22:18 | - | - |
自衛隊は国連平和維持軍直轄に組み込んではどうか?

ノーベル平和賞に憲法部門があれば、日本国憲法は一番に受賞するでしょう。
そのときに、自衛隊を侵略の軍隊と誤解されないために、自衛隊を国連平和維持軍直轄にするのです。
日本でも、世界でも、平和を守るために自衛隊が活躍するのなら、だれも文句は言わないでしょう。
また、日本を含め、世界各国の災害時にも、国連平和維持軍の先陣を切って、自衛隊が活躍する姿を見たいものです。
安保理の議長国が設けられれば、日本は立候補する資格が十分あると判断されるでしょう。
日米同盟は改定して、いずれかが世界平和を脅かす行為に出ようとする場合は、同盟国として制御する、または同盟を破棄するなどの項目を付け加えれば、野党も文句は言わないでしょう。
つまり、米国の子分ではなく、独立した国同士の「国益のためではなく、世界平和のための」同盟関係であると。
何か紛争があるたびに、日本が調停役を買って出ることも可能でしょう。
 

| - | 22:16 | - | - |
世界慰霊デーを国連に提案しては?

有史以来、全世界の、過去の戦争の犠牲者(将兵も犠牲者)全員、内戦などを含めて、10月24日の国連デー(各国の正午)に、慰霊の日を設ける。
そこでは、世界中に残っている戦禍の写真や映像をつぎつぎと表示して、戦争が愚かな行いであることを示す。
9.11テロ、中東地域の爆撃、ベトナムの北爆など、トリは、広島・長崎で文句は出ないでしょう。
慰霊スタイルは、信教の自由で、なんでもOK。

| - | 22:15 | - | - |
世界慰霊デーを国連に提案しては?

有史以来、全世界の、過去の戦争の犠牲者(将兵も犠牲者)全員、内戦などを含めて、10月24日の国連デー(各国の正午)に、慰霊の日を設ける。
そこでは、世界中に残っている戦禍の写真や映像をつぎつぎと表示して、戦争が愚かな行いであることを示す。
9.11テロ、中東地域の爆撃、ベトナムの北爆など、トリは、広島・長崎で文句は出ないでしょう。
慰霊スタイルは、信教の自由で、なんでもOK。

| - | 22:15 | - | - |